スマホを使っていて困るのが、やたらとスマホ本体が熱くなる時があることです。

卍斎は、スマホが発熱した状態でジーンズのポケットに入れて低温やけどをしそうになったこともあります。

夏場は「この熱さ、ヤバいんじゃないの!?」というぐらいスマホが熱くなって、扇風機やクーラーの風に当てて冷ましたこともあります。

さらに困ったことに、そんなときはバッテリーも凄い勢いでモリモリ減っていくんですよね・・・。

また、夏場は特に注意をしなければならない厳禁行為が、熱い場所にスマホを放置することです。

直射日光が当たる場所や、車のダッシュボードの上など、暑い車内にスマホを放置すると、バッテリーが破裂して火災が起こる可能性があります。

実際に車内にスマホを放置したためにスマホが爆発し、車が火災になったケースも報告されています。

くれぐれも、車内にスマホを置きっ放しにするのはやめて下さいね。

それでは、早速ですが「スマホの熱問題」について色々と調査して、実際に試して効果があったものを今回紹介いたします。

BIGLOBE SIM最大2万円キャッシュバックキャンペーン!

UQモバイル最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

「スマホの熱い」をなんとかしたい!

スマホが熱くなる原因はどこにあるのかをまず探らなければならないのですが、考えられる可能性としては以下の4つです。

      1. CPUが発熱している
      2. バッテリーが発熱している
      3. あるいはその両方
      4. 放熱性の悪いスマホケース・カバーを付けている

スマホケースは熱暴走の原因となる!?

まず夏場はやめたほうがいいのは4のスマホケース、カバーを付けることです。

元々、スマートフォンはケースを付けずに使用する事が前提で設計されています。

その中には当然、スマホ本体が発熱したときに効率よく放熱し、本体を冷却することも考えられています。

それをスマホケースを付けることで、本体の放熱を邪魔しているワケですから、熱暴走の原因となる可能性が高くなります。

真夏に放熱性の悪いスマホケースをつけているのは、自ら進んでスマホを熱中症にしているものと考えましょう。

でもやっぱりスマホケースなしで使うのは、落としたりした時の本体の傷が心配になりますよね。

カバーを付ける場合は、本体が露出するタイプのアルミ製バンパーがスマホの冷却には効果が高いと思います。

参考記事:スマホの発熱対策に冷却効果の高いカバーをピックアップ

アルミは放熱性が非常に高いので良いですが、シリコン、プラスチック、革製のカバーは熱がこもるので避けた方がいいでしょう。

スマホの発熱の原因を特定する

次に、スマホ使用時における発熱の問題ですが、CPU性能を使うゲームアプリを起動していてスマホが熱くなった場合は、CPUの発熱の可能性が高いです。

充電中、スマホを動かしていないけどスマホが熱い場合はバッテリーの可能性が高いです。

充電中にゲームをしていて熱くなった場合は、CPUとバッテリーの両方が原因と考えられます。

充電中の発熱は、充電が最適化されていない可能性があるので、バッテリードクターなどの節電アプリを使用することで解決できる可能性が高いです。

参考記事:スマホの急激なバッテリーの減りを解決する方法

CPU性能を消費するアプリが発熱の原因の場合は、アプリをシャットダウンしてスリープ状態にすることで徐々にスマホの温度が下がってきます。

しかし、アプリを終了させてスリープ状態にしたのに、なかなか熱さが収まらないという場合は「タスクキラーアプリ」を導入したほうがいいかもしれません。

タスクキラーアプリ「クリーンマスター」を導入する

cleanmaster

gp_btn

  • アプリ名:「Clean Master」
  • 価格:無料
  • 対応OS:Android 2.1 以上

ちなみにiOSではCPUの動作を制御するアプリは存在せず、「クリーンマスター」はアンドロイド版のみになっています。

iPhone、iPadをお使いで本体の発熱が気になるという方は、ホームボタンを2度押しから、使用していないアプリのタスクキルをこまめに行うことをおすすめいたします。

特に、発熱直前まで使用していたアプリが犯人の可能性が高いのでiPhoneの本体が熱くなったらタスクキルすると良いでしょう。

さて、本題に戻りますが、以前にバッテリードクターの記事でも書きましたが、CPUの発熱が厄介なのは、熱がバッテリーに悪影響を与えてしまうことです。

スマホを熱いまま放置しておくと、バッテリーの劣化を早める原因となるので、タスクキラーアプリで一刻も速く冷却することをおすすめします。

今回紹介するクリーンマスターを使うと、発熱の原因となるアプリをシャットダウンしたり、CPUクーラー機能があるので、スマホの温度を速く下げることが可能です。

クリーンマスターには、細かい機能がたくさんありますが、主に5つの主要な機能があります。

  1. 不要ファイル削除
  2. タスクキラー
  3. CPUクーラー
  4. アンチウィルス
  5. アプリロック機能

では、1つづつ解説していきましょう。

不要ファイル削除

最初の画像が「クリーンマスター」を起動した画面です。ストレージとメモリの空き容量をが表示されています。

不要ファイルがある場合は、ゴミ箱アイコンの横にピンクで不要ファイルの容量が表示されます。

「不要ファイル」のアイコンをタップすると詳細画面に切り替わります。

「1タップクリア」をボタンをタップすると不要ファイルが全て削除されます。

Screenshot_2015-06-11-19-39-47 Screenshot_2015-06-11-19-42-54
Screenshot_2015-06-11-19-44-17

タスクキラー

アプリ起動画面で「ブースト」アイコンをタップすると、起動中のアプリをシャットダウンすることで、どれくらいのメモリが解放されるのかを表示します。

Screenshot_2015-06-11-19-39-47 Screenshot_2015-06-11-16-37-10

「加速」をタップするとロケットが打ち上がるアニメーションとともにメモリが解放されます。

Screenshot_2015-06-11-19-52-44 Screenshot_2015-06-11-19-52-47

CPUクーラー

アプリ起動画面で「ブースト」アイコンをタップすると、CPUの温度を計測して表示してくれます。

CPUが熱くなっている場合は「熱くなっています」と警告してくれるので、「修正」をタップしましょう。

タップするとCPUクーラーが起動し、発熱の原因となっているアプリをドロップしてCPUの冷却が始まります。

Screenshot_2015-06-11-16-37-10 Screenshot_2015-06-11-16-37-17

ドロップすると「ドロップされました」とアナウンスが出て下がった温度が表示されます。

CPUクーラーはアプリ下部の「ツール」をタップすることで直接起動することが可能です。

Screenshot_2015-06-11-16-37-28 Screenshot_2015-06-11-23-38-28

アンチウィルス

起動画面の左下のアイコンの「アンチウィルス」をタップするとウィルススキャンが開始されます。

「クリーンマスター」のアンチウイルス性能は非常に高く、2014年にドイツのセキュリティソフト第三者評価機関であるAV-TEST Instituteで行われた、ウイルス検出テストにおいて最高評価を獲得した実績があります。安心して使えますね。

Screenshot_2015-06-11-19-39-47 Screenshot_2015-06-11-20-04-42

Screenshot_2015-06-11-20-04-28

アプリロック機能

アプリロック機能は、最新のアップデートで追加された機能です。

スマホにインストールしたアプリを起動させる時にパスワードによるロックをかけることが出来ます。

パスワード入力時に何回か失敗するとスマホのサブカメラで侵入者として撮影されます。

スマホを誰かに盗み見されているかも・・・と心当たりのある方はアプリロックの使用をおススメ致します。

万一、スマホの盗難や紛失した時のために、楽天やamazonなどの通販アプリ、ネットバンキング、電子決済アプリなどは普段からアプリロックをかけて使用すると安全です。

Screenshot_2015-06-11-19-58-13 Screenshot_2015-06-11-19-58-29

まとめ

クリーンマスターで不要ファイルをこまめに掃除することでスマホを快適に使えます。スマホの発熱の時にもCPUクーラーが心強く、バッテリーの劣化も避けることが出来ます。

アンチウイルスやアプリロックでセキュリティ面でも安心。バッテリードクターとの併用をお勧め致します。

cleanmaster

gp_btn

アプリだけではスマホの発熱の問題が改善しない場合は、放熱性の高いアルミバンパーの導入なども検討したいところです。

SIMフリースマホ、格安SIMのまとめ

2017年に入り、各社がSIMフリースマホを次々に投入した結果、その数はおよそ30機種以上にまで増えています。

色々と迷いたくない方、厳選したオススメ8機種のみを知りたい方は以下の記事をお読み下さい。

現在発売されている格安スマホ・SIMフリースマホのまとめについては以下の記事をご覧ください。

主な格安SIM22社のサービス比較・まとめについては以下の記事をご覧ください。

あなたにぴったりの格安SIMがきっと見つかる!?格安SIM無料診断!!

現在開催中のお得な格安SIM・格安スマホキャンペーン一覧

関連記事一覧